ビス(ねじ)

ビス(ねじ)は、円筒や円錐の面に沿って螺旋状の溝を設けたものであり、主として別個の部材の締結や、回転運動と直線運動との変換などに用いられます。 溝を円筒または円錐の内面に設けたものを「めねじ」、外面に設けたものを「おねじ」と呼び、これらが互いに組み合わされて使用されます。 ねじはあらゆる用途において大量に使用されており、その多くはボルトやナット、木ねじなどによる締結用途です。

新宿区 中古マンション リノベーション

新着物件 - 物件検索